急に野菜が食べたくなる時

いつもは肉食で肉と炭水化物ばっかり食べてます。
美味しくってジューシーに食欲をそそられ日々肉です。

しかしあるとき急に野菜が食べたくなる。
なぜなんでしょうね?無くても全然大丈夫だったのに。
それでも煮物なんかにはあまり食いついたりはしなのですが、いわゆるサラダのみずみずしい感じを欲しているのかな。

おまけみたいだったキャベツの千切りを猛烈に食べたくてボウルいっぱい山盛りでむしゃむしゃしてみたり、茹でた温野菜を片っ端から食べてお腹いっぱいにしたり、そんなときはマヨネーズやドレッシングと野菜の組み合わせってなんて美味しいのだろうと心底思います。

そして当面野菜ばっかりをスーパーで買いあさり、肉系はこれまたさっぱりした油の少ないのを選んでます。

それに飽きると今度はポトフのようなスープ物の野菜にはまったりします。
朝昼晩の3食とも野菜で体の中がきれいになったような錯覚?

肉食の人が野菜を欲するときって本当に体が求めてるんでしょうね。
十分に摂取できると野菜ブームも終わりますし。
人間の体ってすごいです。

 

トクホじゃないのに美しくなれるプーアール茶!

最近、トクホ印のお茶をコンビニでよく見かけます。
そしてとっても気になります。
脂肪の吸収を抑え~だとか魅力的な文言が書いてありますから。

でもトクホ印がなくっても、同じような効果を持つお茶があるってご存知ですか?
それはプーアール茶です!
聞いたことありますよね、有名ですから。
でも意外と飲んだことないって方が多いんじゃないかなって思います。

一度は飲んでみて欲しいですね、あれっこんなに?って思うほど美味しいです。
喉が渇いた時に飲むようなお茶じゃありません。
丁寧に淹れて優雅な一時を過ごすための、ワインやウィスキーや紅茶のように飲むお茶です。

というのも、中国茶の一つであるプーアール茶は黒茶に分類される時間をかけて作られるお茶なんです。
そしてその効果は「脂肪の吸収を抑える」「脂肪を燃焼させる」の二つです。

トクホ印のペットボトルを傾けても、優雅にお茶を飲んでも同じような効果が得られるんですよ。
自分のためのお茶を丁寧に淹れる、つまり自分を愛してあげる時間を確保するって実は美容に一番効果があるんですよね。
お茶を飲んで物理的にダイエットしながら、精神的にも穏やかで美しくなれるプーアール茶が今一番お気に入りです。

 

お菓子作りでストレス解消!

私のストレス解消法は、お菓子作りです。
こどもたちが幼稚園や学校に出かけたあと、音楽を聞きながら大好きなお菓子を作る時間が癒しの時間です。

まず、一人になること、自分のペースで誰にも邪魔されずに作ることが私には喜びなんです。
とくに、クッキー作りとカップケーキ作りが程良い時間でできてぴったりです。

私自身がスイーツ大好きなので、もちろん自分が食べる楽しみもありますが、どちらかというと、主人や子供たち、ママ友に食べてもらって喜んでもらえるのを想像しながらウキウキした気持ちで作ります。

生地ができたらオーブンへ、焼いている間の甘い香りと焼き上がりを待つその時間が本当に幸せで、やっぱりお菓子作りは楽しいなあと思う瞬間です。

もちろん、忙し過ぎてバタバタした時にお菓子を作っても逆にストレスですが、少し時間があってリラックスしたい時には、お出かけもやめて、お家でゆっくりお菓子作りをしながら過ごすのが私にはとても良いストレス解消法になります。