お母さんの言葉には絶対服従の彼

お付き合いをしている時はあんまり感じることもなかったのですが、結婚が決まり、いろいろと決めなければならないことが増えてきた時に、必ず母親に意見を求めたり、母親の意見を私に伝えてそれを押し通すという行為が目立って見えるようになりました。

はっきり言ってマザコン?それとも単に母親に頭があがらないだけ?どちらでも良いですが、結婚後にも母親が私たちのことにたいして何でも口をはさんできそうな予感がしてとても不安になりました。

私と彼のお母さんとちょっとトラブルになってしまった時も、間に入ってなだめるという事は一切してくれなく、見て見ぬふりを決め込んでいたようです。私のいないところでは、彼のお母さんが彼に「あんな子だとは思わなかった、残念でならない」といったことに対し、彼はひたすら私のことを謝っていたそうです。私にも正当な言い分があったのですが、私のことや立場よりもお母さんの方を優先する人なんだなとこの時はっきり分かりました。

 

健康に良い食事

最近健康に気を使って食事のメニューを考えるようにしています。
まず気を付けているのが塩分の量ですね。
テレビで見たのですが和食には意外と塩分が多く含まれているそうです。
ですので出来るだけ出汁を使って味をつけたr、減塩しょうゆやみそを使って料理を作っています。

食事はやはり和食がメインです。
和食の良さは何と言っても消化が良い事ですね。
後は季節の食材を使った滋養に良い食事が摂れます。
きっちり作ろうとするとかなり時間がかかりますが、最近では便利な出汁パックが売られてますし、時短レシピもネットで見れるのでそういった物を利用して作ると良いですね。

あとは食事をゆっくりかんで食べる事も大事です。
早食いはやはり身体に良くないですし、味を楽しむと言う点でもゆっくり食べると良いですね。
できるだけ化学調味料を使わないのも良いのでしょうか、それよりも食材を野菜中心にしたりすると大分栄養面で変わってきます。
我慢しすぎるのも良くないですがバランスの良い食事は心がけたいですね。

 

私たちの自分磨きの方法

自分磨きは自分ひとりで実行しようとすると長続きしないので、私の場合は仲の良い友人同士とやっています。やり方としては年に何回かその友人と会うのですが、何か一つお互いに目標を立てて次に会うまでにその目標を達成できるように又は達成できなくても努力した経過報告ができるように頑張るのです。

たとえば、手っ取り早くダイエットで自分磨きをしようとした時。普通一人でやっていると、そのうち面倒臭くなって挫折して終わってしまうのですが、友人と一緒だとメールで「もう無理。挫折しそうなんだけど・・・。」と送ると、友人から「私も自分磨きを頑張ってるんだから、お互いに頑張ろうよ!次に会うまでに私もイイ女になってるように努力するから。」という返事が来て、私だけじゃない!と前向きな気持ちにさせてくれるんです。そして次に会う時までに、もうちょっと頑張ろうと努力できるんです。

そして次に会った時にお互いの努力を認めて、「なんかちょっとイイ女になってない?」とお互いを評価し合って褒め合うのが私たちの自分磨きの方法です。