スポーツをするのが好きなら仕事の鞄に常に入れておきたい制汗剤

やっぱり運動をすると気になるのがわきの臭いだと思う。

さらに、当の本人よりも周囲の人の方によく伝わってしまうのが耐えられない。

クサいというだけでイメージダウンしたくない。

どうせなら、匂わない人の方がいいに決まっている。

自分がやっている脇臭対策は制汗剤のスプレーのみだが、お気に入りアイテムがあるのです。

最近よくある「AG+」です。

銀含有ゼオライトが猛烈なニオイを消してくれるという物。

すこし衣類を脱いで吹き付けられるため仕事の鞄などに常に入れておきたい。

他にも気になったものがクリームだけど、脇の毛の処理をしなくてはならないのが面倒くさい。

昔処理をした事はあるが、処理後は痒くてしょうがない。

日々の生活に差しさわりが出たのでわたし自身は使いやすいスプレーを使うようにしている。

「8×4」や「ban」といった様々な物を試してみたが、スプレーのニオイが自分の体臭と混じってしまい大変な事になった経験があるから、無香料の「AG+」を愛用している。

手軽にできる方法だから「AG+」はお勧めです。

体臭って一旦気になると本当に気になってしまいますね?今はオーストラリアで暮らしているので、「ここ最近風呂に浸からずシャワーだけで終わらせてしまうことが多いから?」と体のにおいが気になり始めたこの頃です。

特に脇の匂いですね…。

おそらく自分にしか分からない程度の匂いです。

お風呂が原因というか、もしかしたら肉ばかりの食生活がいけないのかもしれません。

だけど豪州人の旦那は、前はときどき脇の匂いが気になってたのですが、一緒に暮らし始めて和食を食べる割合が増えたせいか、そんなに気にならなくなりました。

だけど、一番気になるのが息子の足の匂いです!我が家の子どもは男の子が二人ですが、下の息子の足の匂いのくさいこと!特にサンダルを履いた時!まだ6歳なんですよ…。

こちらの学校では日本のように上履きに履き替えるなんてことは無く、朝からずっとくつを履き続けているのです。

靴に湿気がこもるのかな?当然ですが、家では日本と同じように家の中では靴を履きません…。

とりあえず、足を洗うときは念入りに洗ったり、くつもマメに洗っているつもりですが。

なぜあんなに臭いのでしょうか?
普段自身の汗の臭いが気になるような事はほとんどなかったのですが、つい最近転職して殆どが女性という職場になり、自分自身の汗のニオイが気になるようになってきました。

ともかく幸せな事ですが、すぐそばにはたくさんの若い女の子がいます。

業務上どうしても汗をかきますが、みんなスプレーか何かを使っているのか良いにおいがしています。

その一方で、自分は汗臭対策なんて何もしていません。

全然気にした事はなかったのですが、やはり臭いがするんでしょうか?するしないと誰かに聞く訳にもいきませんし、万が一今はしないとしても年を重ねたり、暑くなればにおいが出てくると思うし、汗臭対策は早いところやっておいた方が良いかもしれません。

気になって、会社帰りにホームセンターに行って久々に制汗剤コーナーに行きました。

スプレーのもの以外にも、汗対策の商品はいろいろと売っていて、私の学生時代がすごく昔だったように感じられました。

差し当たり使いなれている物と似たタイプの物を購入。

スタイリッシュシトラスのかおりのスプレーです。

明日から使用してみます。

明日からは汗の臭いに不安心を抱かず働けると思います。

健康な体やお肌の為にどんなことがいいのかと考えると、やはり眠ることが何よりも大事。

熟睡できたなぁという日は、肌のコンディションもいいと感じます。

どんだけ美容液を塗りたくっても、眠りが浅いときには肌もガサガサです。

そう思うと、よく動きよく眠る慎ましい生活をすることがイチバンなのかなと感じます。

その質素な毎日がなかなかできません。

ストレスがあったり、体はしんどいのにいつまでも眠れなかったり。

これまで通りの生活を続けていると、体中どんどん凝り固まってしまうと思うのです。

これは良くないと、日頃の生活習慣でできそうなことをできるだけ努力することを意識しています。

普段は自転車に乗っている距離を歩きにしてみたり、パソコンをしていたら一分間のストレッチをしてみたりして。

こんな簡単そうなことでも、没頭しているときなどはかなりの意志力が必要です。

そんなことを少しずつでも続けていたら、夜はもう目を閉じるとパタッと朝まで熟睡できるようになり、何だか新陳代謝が上がったような気がします。

お肌の色ツヤの為にも、できるだけ努力する毎日を定着させたいと思います。

参考:薬用イビサボディスクラブを安く買える販売店!VIOのカミソリ負け予防がお試し通販なら34%OFF
URL:https://www.top-ogloszenia.com/