刺激のない生活をしているといつの間にか年齢が上がっていて衝撃を受ける

家でテレビを見て過ごすのは程々で辞めて出来る限り外に出るようにしました。

自ら外出するようにしないと老けて見られてしまう為です。

ずっと家に居ても楽しくないですよね。

安全なのは確実でしょう。

だけど、安全な毎日を過ごしているだけでは刺激が足りません。

刺激は全身の若返りに必要です。

刺激のない生活をしているといつの間にか年齢が上がっていて衝撃を受けます。

毎日が繰り返しの生活だとそんな事が起こりやすくなります。

常に同じように働き同じ時間に終業して同じ経路で自宅へ戻って・・・といった毎日だったら歳をとるのも早くなります。

時々でいいので違った仕事をするとか仕事帰りに行ったことのない店に寄ってみたり、刺激がある何かをしてみることも必要だと思います。

そうしたことが美容にも繋がってくるので、極力外出して知らなかった事を見たり聞いたりするようにしています。

簡単ですがちゃんと効き目はありますよ。

私が美容の為に努力していること。

実を言うとほとんどありません。

しいて言うとのんきなタイプです。

だけど、一番効果があると思って実行していることがあります。

それは「背筋をピンとしていること」です。

どれほど丁寧にお化粧をしていても、流行の服やアクセサリーなどで綺麗に見せていても、悪い姿勢をしていれば美しくありません。

私は、できる限り家以外では背筋を正すように心がけています。

背筋を正すという習慣は実際は結構難しい事なのです。

長い事まっすぐの姿勢を維持するには意外と体力が必要なのです。

自分の体に心なしか脂肪が付きにくいと感じるのも、この習慣からきているのかななんて思います。

姿勢をピンと張って毎日生活していると、手足の動作も気にするようになります。

毎日の美容ケアにおいてはその延長線でするようになりました。

背筋をピンとしようという心がけから、自分が他人にどのように見られているかが分かり、体全体から手や足の美容を心がけようと思うようになったのです。

美容で気を付けている事といえば、私の場合はお風呂で一息つくことです。

ストレッチなどの、からだのお手入れをしようと思っても、ついうっかり忘れてしまって寝てしまうのです。

ですから私自身は入浴時間を増やして、お風呂場でちょっとしたストレッチなどをしているのです。

お風呂に入るのは毎日だし、ついつい忘れるなんて事ないと思います。

ほかにも、水の中は体の負担になりにくいので、ムリをしなくてもできるのです。

リンパマッサージで血行を良くしたり、湯船に入って温かくなった体を水で冷やすと、肌が引き締まると聞いたのでそのようにしているのです。

だけど、ゆっくりお風呂に入ると言っても、長い時間お湯に浸かり過ぎるのはダメです。

長時間湯船に入っているとのぼせ上りますし、何より乾燥肌になるリスクもあります。

10分から20分を目安にして、ゆっくり入りましょう。

柑橘系くだものの皮をお湯に入れても良いと思いますし、入浴剤なんかも気分が落ち着いていいですよ。

自分にとって、心休まる空間になっているので最高の美容タイムです。