年齢が出やすい首はしっかりと日焼止めを塗って対策

紫外線対策を、季節を問わず、いつも必ず行こないます。

日焼けって、肌の老化の始まりで、美容には悪影響ですので注意しなくてはなりません。

特に年齢が出やすい、首においては、しっかりと日焼止めを塗ります。

夏の間は、海水浴などに行くため、2時間おき位で日焼け止めを塗るようにしています。

それが良かったのか、実際の年よりも若く思われます。

日焼けをしているかどうかを見分けるには、二の腕の裏の箇所の色を見ると分かると思いますが、いかに、UVケアをしていても何年も生きていれば、全く日焼けしていないわけではないので、警戒するようにしています。

それに、目からも、日焼けをするという事を知り、夏の間はサングラスをかけるようにして、日焼けしないように気を付けています。

日焼けしてしまうと、しみ・そばかすなどの原因になり、シワが出来やすいので、十分なケアが必要です。

日焼止めアイテムについても、SPF数値の高い物で、ジリジリした日差しの時は、メイク道具もUVカット効果があるもので紫外線対策しています。

最近美容で気を使っている事は、一定の体重を保つことです。

私自身は、夏やせするタイプなので夏になると3kg位ひどいと5kgほど痩せます。

ぽっちゃり系の人にはうらやましいと思われるのですが、痩せ過ぎてしまうとシワが増えたり病にかかったんじゃないかと心配されることがあります。

その為夏には痩せないように自分にとって一番良い体重をどのようにして維持をするかということを頑張っています。

すると例年の夏と異なり2キロ程度太ってしまいました。

年を重ねたからかも知れませんが、たいてい夏になると痩せ冬には太るというパターンで平均体重をキープしていますが、今回は少しやせないとダメみたいです。

夏に甘いおやつをいっぱい食べたことで太ったみたいなので、ここ最近はおやつにフルーツなどにしています。

その結果元の体重になりました。

魅力という事を考えると痩せ過ぎだったり太り過ぎは綺麗ではないと思います。

歳を重ねるごとに痩せすぎた場合シワが目立つようになってしまいます。

12ヶ月のうちには四季がありますが、季節ごとにあった食事をバランス良く摂りつつベスト体重を維持するのが本来の「美」だと思っています。

昔は睡眠不足なんてどうってことなかったのですが、アラフォーになってすごく美容のためにならないと思うようになったのです。

ちょっと前に2~3時間しか眠れない日があり、翌朝の顔が大変な事になっていたのです。

まずは、目のくまができて疲れがたまっていますと顔で表現していました。

また肌に潤い感がなく化粧のノリも全然良くなかったです。

それ以来何が有ろうと就寝時間は絶対に0時を過ぎないように気を付けています。

そうすれば最低でも六時間は寝られるので、くまはできないのです。

また、ここ最近は睡眠の質も重視しています。

睡眠時間は同じでもしっかりと寝れた時は、寝起きに違いが出てくるのです。

ですから、普段の適度な運動とぬるめのお風呂にゆっくりと入ること、夜遅い時間の食事は避ける事を心がけています。

程よく疲れすぐに眠ることができしっかりと熟睡できるので、次の日の朝の化粧のりやお肌の感じは全く違います。

キレイな肌を保つためにも睡眠時間の確保を頑張りたいと思います。

自分自身が普段美容に関して心がけていることは、まず擦り過ぎない事と洗い流し過ぎない事。

以前は、汚れや余分な角質を取り除く事に夢中になっていました。

ピーリング石鹸に、スクラブ洗顔や角質ケアローション、さらには剥がして使うパックを使って、いつも皮膚を擦り続けているような状態でした。

美肌になれると思ってしていた事なのですが、その結果は徐々に乾燥が激しくなり、いろんなお肌のトラブルを背負う事になったのです。

その為に液体の洗顔料に変え、化粧水は手のひらを使ってそっと染み込ませるようにして、肌に物理的な刺激のあるお化粧品を使用するのをやめてみる事にしました。

そんなお手入れ方法に変えてみたら、乾燥が気にならなくなり、肌トラブルもよくなってきたのです。

地肌に自活力がついた感じがするのです。

まず第一に汚れや古い角質を落とすことに力を入れていた時よりも、にきびなどがあまりできなくなりました。

それでも、まれにがっつりスクラブで洗いたいと駆り立てられたりするのですけど、今の状態を守りたいので何とか抑えています。

関連サイト:薬用クリアエステヴェールを安く買える販売店!マキアレイベルのお試し通販なら1980円
URL:https://www.inthakitchen.com/