中年に差し掛かった途端、自分の体臭が悩みになった

わたくしは今年で33歳になる独身女性ですが、三十路を過ぎてからというもの、中年に差し掛かったのかわたし自身の臭さが悩みになってきました。
「汗臭」っていうか取りあえず私自身、朝食前にいつもエクササイズを行っているせいか、新陳代謝もかなり良い方なのであんまりニオイが問題だと思った事はありませんでした。

たまに出向先で軽作業をしているのですが「体臭がする」だの「ニオイが強い」だの「見た目可愛いのにね」とか色々とセクハラ的なことを言われることがあります。
地下鉄を使って仕事に行っているので生足ではなくストッキングを着用しているのですが、蒸れがちなのでそのまんま友人の家に遊びに行ったりすると、「やばい、私蒸れ臭いぞ…」みたいな私自身ゾッとするほど発酵したようなムワッとくる「足臭」を漂わせてしまうこともあります。

これは本当に困るのでおフロのときによく洗ったり足汗が残らないようにしてケアしているのですが、あんまり効き目がないようで変わってない感じです。
友達の前で靴を脱ぐと「全然平気だから」とか遠回しに責められたりするのでマジで悩んでいます。

私はよく言う汗かきです。
誰かと手を繋げば、掌はびっちょびちょです。
顔に汗をかいたら、化粧が流れ落ちるほど。

汗に強いウォータープルーフを使っても怪しいのです。
一番、気掛かりなのがワキの汗ジミ。
とりあえず、脇汗用シートを貼っているのですけど、午前中一杯は持ち堪えるのは不可能です。

グレーなんてもってのほか。
色物は大体、ワキ汗が目立ってしまうのです。
黒ならマシかな。
白もマシな方です。

ですが、あせが原因でファッションに規制がかかるのは真剣に不自由です。
「服を着て、カッコ悪」って感じると、着ることを躊躇ってしまうのです。
お洒落な格好じゃなく、汗染みを隠すファッションが夏を凌ぐ方法です。

今は、慣れ親しんだお友だちとお出掛けする時には着替えを持っていくようにしています。
そこまでしてもワキ汗が目立つ事がキライなんです。
あ~あ、冬ならもっとファッション楽しめるのに。
夏は一番嫌いな季節です。

私自身が汗で困っている事は、「寝汗」になります。
夜寝ているときに、たくさん汗が出てきます。

寝る前にシャワーを浴びて、キレイに洗っているのですが、起床時家族に必ず「クサイよ」と言われます。
自分でも自分の汗臭さがわかるぐらいの臭いです。
そのため、布団から出てスグにシャワーを浴びに行き、汗をキレイに流してから出かけるようにしています。

過去の記憶をたどってみても、高校の頃までは臭うようなことはありませんでした。
大学に通い始めたくらいから、体質がかわったのか、朝目が覚めると匂うようになりました。
遺伝も考えましたが、他の家族にはそのような事は無く、私だけが臭うみたいなのです。

おかげで、彼氏とお泊まりするときも非常に気を使います。
朝カレシよりも先に起き、体を洗い流して臭いをなくすようにしています。
朝起きるのが苦手なので、早起きするのは一苦労です。

現時点では彼氏より先に起きられているのですが、起きられなかった時の事は考えたくないです。
寝起きにシャワーを浴びる事もときどき手間だと思う為、寝汗をかかないようにしたいです。

自分の嫌いな体臭が汗臭だったり、口の匂いやタバコの匂いです。
それまではそれほど気にはならなかったのですけど、高校に行くようになりたくさんの先生や生徒と同じ空間にいて「このにおいだけは駄目だな」と感じたことがあります。

運動した後の男の子の汗臭は無理です。
だいたい特定の男子の匂いがきついので厳しかったですね。
体臭を気に掛けている男の子だったらデオドラントを使っていたりするのですごくありがたいです。

他にも学校の中で気になる臭いは先生たちです。
煙草の臭いがしたり口が臭い人がいるのです。
先生とかすぐそばで話しをする事が多いため、直接臭いがくるのできつかったのです。
先生に臭う事は言えないのですが、前に立ってしゃべる人だし、学生と触れ合う距離も近いので気を使って欲しいですよね。

私の場合は色んな人のにおいが入り混じる所も気分が悪くなります。
とくに公共のバスの中の臭いはすごく苦手です。
いろんな人の体臭が混ざり合っていたり、独特なバスの中のにおいに気持ち悪くなってしまうのです。
ニオイ対策をしている方にクサイ人はいないのでしっかり対策して欲しいです。