自分の中ではいい姿勢を取っていると思っているのでやばい

ここ最近美容で気を使っていることは、キレイな姿勢でいる事です。
姿勢を良くするとダイエットや肩こりなどたくさんの効果があるという話はよく聞きます。

それから、疲れにくくもなるんだそうです。
私の場合姿勢はとても悪いです。
しかし、自分の中ではいい姿勢を取っていると思っているのでやばいですよね。

ふと鏡を見てみるとびっくりします。
そして鏡を見つつ姿勢を正してみても、前傾姿勢になっています。
何故なのでしょう?そもそもいい姿勢っていうのがどういうものなのかよく分かりません。

姿勢が良くないからなのか食生活がいけないのか分かりませんが、腰痛もひどいし、お腹は出るし、すぐ疲れるしほんの少し歩くだけでバテバテなのです。
お腹については気づいたら出ていたのですけどね。
けど、こんなわたしですがしょっちゅう鏡を見てみて姿勢を正しくしています。

柱に体をくっつけて体勢を見てみたりなど。
とりあえずさっきも書いた通りいい姿勢っていうのがどんなものなのかも分からない状態なので、現在までの姿勢の習慣を治したいと思います。
なにかいい効果が出てきたらまた書きたいと思っています。

とにかく毎日エクササイズをする事です。
ありきたりのことですが、まず汗をかかないと細胞も若返りにくくなりますし、そもそも一日中パソコンと睨めっこしているとより一層運動量が減ってしまうので、ブレイクタイムには外に歩きに行っています。

またその行為が苦にならないようにお気に入りのミュージックとともに歩き回っています。
最近だとiPhoneに音楽を落として千円前後のイヤフォン買って聴いてます。

加えてストレスフリーの状態でいられるように仕事関係でも気を配っているんですが、出来るだけ滞りなく働けるように創意工夫をしています。
私自身フリーランスで家でビジネスをしている状況なのですが極力仕事ツールにはなるべく拘りを持つようにしています。

こうして字を打っているのも選びに選んだタイピングキーボードを利用していたりと日常的に良く利用するようなもので仕事をやりやすくするのもイライラしないのでお肌が少し綺麗になったような気がしますし、不満を抱えこまないで済むようになりました。

わたしが美容関係でもっとも注意している点をここに記します。
ワタシは四十代半ばの専業主婦ですが、40歳になると同時に肌荒れやドライスキンに非常に頭を痛めたことがありました。
なんで三十代と四十代でこれ程スキンコンディションがかわるのかと気になりました。

それで辿り着いたのがコレです。
腸活と言う言葉を皆さんも耳にしたことがあるでしょうが、ワタシも以前より腸活に注目していました。
要は「快便の維持」に役立つんだろうと単純に思い込んでいたのですが、自分がやっている腸内環境の改善はこれまで自分が抱いていたイメージとは異なっていました。

腸を温めて健康維持をはかるというものだったのです。
腸が冷えた状態だと便通もわるくなるし、体を守る力が低下し体調を崩しやすくなるし、皮膚もとても汚くなると言うことでした。
内臓をあたためて体質改善をしてこそ、しっかりとした育腸となるらしいです。

自分が育腸で実践しているのは冷たいものを一切断つと言う事と、内臓をあたためるために腹巻パンツを履くという事です。
先ずはドリンク系は冷たいもの以外にする、暑い時期でも就寝時には腹巻をするという誰にでも出来る腸活ですが、開始してから三ヶ月後にはもう温腸活に成功して、快便になってきたし、肌トラブルからも解放されました。
シンプルな腸活なんですが、すごく効果があります。

温暖な春は四季のうちで最も肌荒れが起きる季節です。
だから、クリームをつけても直ぐに肌がパサついてきてしまいます。
とくに4月は花粉症が辛くなるときなのだそうですが、やはりお肌のトラブルもよく起こるように思います。

わたくしは年中何かしら肌荒れを起こしているためか、どんな季節も肌ケアに気をつけているような気がします。
雨季の時期も、真夏も秋も、また冬の間も何らかの肌が荒れないように注意しています。
重点的にやっているのがお肌の乾燥を防ぐことです。
蒸し暑くて肌がベタベタする時でも、肌を乾燥させないようにしています。

それでも紫外線対策の方が重大なので、暑いとお肌の保湿までは気が回らないのかもしれません。
年がら年中何らかのお肌が荒れないようにしているけれど、状態を悪くさせないためには、結局スキンケアが重要だと思います。
今はいつでも肌ケアに気を配っているので、肌荒れがずいぶんマシになりました。

今後はお肌自体を健康にしたいです。
その為には何と言っても生活習慣を整えることが重要になると思います。
とりわけ美肌に効果的な食事をとるようにしていきたいと思っています。

今の世の中に生きているからには、わたし達は何やかやと精神的に悩まされることが多いです。
そして、この心痛などがわたし達の精神のバランスを崩してしまいます。

精神にダメージを加えたマイナス要因は、内臓を含む身体全体に何らかの影響を与えてしまうのです。
食事が偏ったり、不眠になったり、胃腸を悪くしてしまったりします。

その結果、お肌にも悪い影響が出てしまい、肌荒れのもとになってしまいます。
そんなわたし達だけど、極力ストレスを減らし、無くして、お肌にとっても良い生活を送りたいと思っています。

仕事が済んだら、スポーツジムに行ったり、睡眠をとるようにしたり、偏りのない食事をとるように工夫したりして、ストレスを発散するような生活をしていれば、もしストレスを感じることがあったとしても、肌への悪影響も最低限で済むと思います。
ストレスフリーで過ごせるように、でも却ってそれがストレスになって、お肌に悪影響が出ないように努力していきたいと思います。

参考:チークポアパッチお試し通販!頬の毛穴専用の刺す化粧品が30日分
URL:https://www.todoepilepsia.com/