私から出ている体臭にも気をつけなくちゃいけないなと思った

わたし自身は腋臭持ちなのですが、いままでやってきた中でうまくあしらえるようになり、周囲も自分も臭くないようにしてきていると思います。
その前まで使っていたものより、腋臭を強い力で消臭するという消臭グッズを、娘から教えて貰いました。
よく言う体臭とは違い、ワキガというのは半端なニオイではありません。

年齢を重ねてきた事で、そんなにワキガ臭は感じなくなった様な気がします。
ですが油断していて、デオドラントアイテムで対応していない日に、やっぱり不快なニオイはしていたのです。
観光地に行った際には、前は外人の体臭に悩まされたものです。

そうはいっても、自分も腋臭なのでそうしたことはタブーなのですが、周りの人から臭うスゴイ腋臭のニオイはとても不愉快に思うのです。
そんな腋臭持ちのわたくしは、非常に効果的なアイテムを使い始めたわけですが、ロール式のもので最後の一滴まで使うのは難しいと感じています。
ボディソープなども詰め替える時に、残すことなく入れたいものです。

それと同じ様に、ロールオンタイプの物も、残さず使い切りたいのですがどのようにしたら使い切れるだろうと考えている所です。
人からの気になるニオイもイヤな感じがしますが、私から出ている体臭にも気をつけなくちゃいけないなと思ったのです。

夏場は何よりも身体から出る匂いに困っています。
子供のころから汗っかきでちょっとしたことでも汗をかく体質なせいで、ブラウスは汗で濡れてしまうし脇下の汗もしみて色が変わったりして苦労してきました。

なかでもヤバいのが脇汗とその臭いです。
洋服を買うときはその服が着られるかどうかではなく、ワキの汗が染みても色が変わりにくいかどうかで選ぶしかありません。
薄い色合いの物だとすごくシミが目立っちゃうので、なかなか着る気になれません。

それと着っぱなしだと臭いのも変わらないし、結局のところ服の交換を余儀なくされます。
家を出る時はだいたい替えの服を持って出ます。
そうじゃないと徐々にびっしょりと濡れて蒸れた状態になってしまうからです。
ムンムンとした脇からは独特な臭いがしてきてどうにもならないのです。

以前居酒屋に行った時に1回だけだけど「何かクサいと思わない?」と言う人がいて「ヤバい!」と思った事がありました。
間違いなく私の臭いだし、酔っ払っていて脇の臭いの事を忘れるという大失態でした。
あまり体臭が強くない人ってこんなに悩んでないでしょうね。

汗の悩みは昔から頭を抱えていて発汗量は個人的には大変多いと思っています。
仕事の関係でリサイタルでドレスになることがありますが、脇とかうなじに汗をかくのでドレスに汗のシミが出来てしまう事があるので頭を抱えていたのです。
汗染みをごまかせるような布地を選ぶようにしたりインナーにキャミソールを着たりして少しでも汗が染みない方法を試みたのですけど、汗の量が半端ないため対応が追いつかない状態でした。

ですから、スーパーに行って、化粧品のメーカーから出ているすり込むだけで汗を抑制してくれる薬を購入してみました。
完全に発汗しなくなるという事ではないですけど、いつも発汗量の多い私の場合は確実に減ったし、衣裳につく汗のしみも完全に減りました。
ステージに上がる時とかプレッシャーのかかるお仕事をする時などストレスを感じた時に出る異色の汗は、暑い時と違い自分自身で止めたりすることが出来ないのでそうした時にこの商品があるのはとても助かっています。

気温が高くなると弱ってしまうのが汗のニオイ。
朝の地下鉄はすし詰め状態です。
幸運にも始発駅の近くに住んでいるのでいつも座っているのだけれど、前に来た人が吊革を持って立っていると脇臭が漂ってくるのです。

仕事着が背広のビジネスマンが不憫でなりません。
スーツの中は汗まみれになってエライことになっているにきまっている。
あらゆる会社でもっと「クールビズ」を推し進めて、気温が高い時期のあの重ね着をなくしてあげるべきではないでしょうか。

女性にしても体臭ケアとして、デオドラント剤でお手入れしているのだろうけど、その香りと汗の匂いが混じり、なんとも言えない臭いに。
そうは言っても社内でワキ下の汗を処理するのは不可能だから、臭いは放出されっぱなし。
それとなく左手を鼻の辺りにそえてその人の臭いを阻止しているのですが、強烈な臭いだとそれも無駄です。

暑いシーズンのラッシュアワーはともかく不快になりやすい。
と言いながら「案外、他人事じゃなかったりして!」などと思い始めると、ゾッとしてしまいます。