いつまでも綺麗でいたいから食事や運動、美容には気を付けるようになった

40歳を過ぎてから、美容関係には特に注意を払うようにしています。
加齢とともに老化していくのはしょうがない事ですが、ちょっとでも老化は食い止めたいですよね。
以前から運動は嫌いではないので、数年前からエネルギー代謝を高めるのもかねてホットヨガ教室に訪れています。

加えて食べ物にも注意を払っています。
野菜類はできればナマ、でなければ蒸したもので沢山口にするようにしています。
軽食をとりたくなる時もありますが、そういう時は木の実や乾燥果実等をとるようにしています。
アーモンドを結構摂っているのですが、素焼きアーモンドは「豊富なビタミンE」というのが有名で酸化抑制力、抗加齢作用があるので美容的にもバッチリなんです。

また「肝臓」を守る作用もあるので酒のあてにももってこいです。
無添加ドライフルーツは、甘いお菓子を摂取するより本来の「甘さ」がある食品を摂取した方が健康的なのでおやつにしています。
体質や性格は皆バラバラなので、美容面で役立ちそうな記事を見ても、はじめに私に適しているのかちゃんと考えてから実行に移るようにしています。

前に、何も考えずに実践した美容法が相性が悪く、皮フが大荒れするなんていう事があったので・・・。
身体を使い食生活に気を配るそんなケア法の成果なのか、カラダも素肌も調子が良くなってきました。
美しくなるために実行していることが健康維持にも繋がるとは最高ですね。

きれいになりたいから余計なものは食べません。
そして綺麗な自分でいたいので早寝早起きをしています。
自分自身が美容の事でガンバっている事というのはこの程度です。

他に何かをやろうとしても三日坊主がいいとこ。
あれやこれやとやろうとすると全部できなくなる性分なのです。

余計なものを食べないために外食は最低限。
意味もなく外で食べたりそういった状況を作ったりしません。
食べ放題のお店には行かないようにしています。

学生の頃は家族やお友達との付き合いが半分で、半分は欲にかられて食べ放題に行きましたがもう行きません。
バイキング店で食べている時も自宅に戻ってからも何気なくスッキリしないからです。
払った分を取り返す為についつい必要以上に頂くのですが後悔の元だったのです。

栄養がたくさん摂れて良かったというか「これって美容のためにならないんじゃないの?」といった気持ちが出てきて後悔しています。
年齢のことも考えビュッフェスタイルのお店をはじめ外での食事は控えるようにしています。

わたしが美肌になる為に気をつけていること、その1つが食べ物で蛋白質をきちんと摂取することです。
前は野菜をたっぷり摂るようにすれば美肌に効果的、と疑いもしませんでした。
しかしながらお肌はいつも粉ふき肌でうるおいもなく、顔色もなんとなく悪くとてもじゃないが美肌とは言えませんでした。

今になって思うと、そもそもタンパク質を含む魚介類や肉類を進んで食べなかったことが原因の一つだと考えられます。
特にお肉は太るから、と敬遠していました。

たんぱく質も体を若々しく保つのに大切な栄養だったとは、その頃は知らなかったのです。
なので身体も弱く、つねに血圧が低く疲れがとれなかったので、余計にお肌の状態は悪くなっていったのかもしれません。

最近は野菜中心で、しっかり魚や肉、卵類や豆類など、たんぱく質を含む食品を忘れずに食事で摂るようにしています。
この食生活を続けるようになったら、お肌にハリが出て前に比べてずっと顔色が明るくなってきました。
偏食しないで様々な食材をバランス良く食べることが、いちばんの美容法だと心底思いました。

健康意識を高めることは、みな美容法に通じます。
体調を維持する為に、ごはんはちゃんと朝昼晩と3回食べます。
そして、きまって「ベジタブルファースト」を守り、ゴハン前に炭酸のお水を飲んで便秘を解消しています。

あと、デザート等は可能な限り口に入れません。
デザートの食べすぎ、ことさら、「チョコレート」を過度に口にすると、「ニキビ」や肌の荒れを引き起こします。

それから、睡眠にも配慮しています。
最悪でも6時間は眠りますが、可能なら七時間半とるようにしています。

眠りにつく時間も大事です。
午後11時には眠りにつくようにしています。
十一時以降に就寝すると、肌に悪いからです。

それに、夏季には、出歩く場合は必ず汗拭き用ハンカチを携帯しています。
多少でも発汗したとなれば即刻ふき去ります。
拭かずに放置していると、あせもになり、そこから肌荒れにもつながるのです。

この様な規則正しい生活を継続する為に効果的なのは「運動」です。
日に30分であっても汗が流れるくらい体を動かせば、食も進みますし、夜もすぐに眠りにつけます。
美肌づくりって思うとなにをどう行えばいいか戸惑ってしまいますが、健康管理という考え方をすれば実施しやすく、美容にもつながります。

自分がスキンケアで気を付けて実行している事は物凄く手軽でスタンダードと言えるようなことが多いです。
さっそく顔の洗い方です。

洗顔料は十分にアワ立ての網でモコモコさせてから洗顔しています。
手のひらではなく「アワ」によごれを吸着させるように、擦らずにやさしくころがすように汚れをおとすように気を付けています。
そしてアワをすすぎ落とします。

美肌作りのブログを見てからは必ず十回より多く「泡」をあらい落とすことにしています。
その時に気を付けるのは、おでこの生え際やもみあげの際などはきちんと洗い落とし、すすぎ忘れをしないようにすることです。
洗い残しがあると肌に負担がかかってしまうそうなので、常に気を付けています。

次に、お顔がさっぱりしたら間髪入れず化粧水をつけること。
お肌は洗ったそばからドンドンとかさかさになっていくので、お顔がさっぱりしたら速攻で収れん化粧水などを施しております。

季節ごとに収れん化粧水などはさっぱり系としっとり系の物を衣替えするとなおさらGOODです。
ローションなどで整えたら、うるおいを逃さない為に美容乳液ものばしましょう。
複雑さはなく基本的な方法ばかりですが、あたしはこれらだけは日々忘れずに実行しています。

参考:カナデルプレミアリフトお試し通販!初回半額で試せるオールインワン
URL:https://www.goldenwoodcabinetry.com/